山へ行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS オシロスコープ購入

<<   作成日時 : 2017/06/05 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

40年ほど前に、アルバイトして
トリオ製のオシロ買った記憶が・・・
この頃の製品は波形が見えて喜ぶ程度の物でした

デジタル時代になり、
アマゾンで、それなりに使えそうな製品を見つけました。
現在セール中で関連製品を同時購入で
割引があるという宣伝につられて
発注してしまいました・・・

中国製で激安ですが
納期が掛かるのが欠点
ところがこの製品、アマゾンに在庫が有り
1日で到着しました

想像よりだいぶ小型

デスクリート部品は自分で半田付する必要があります

抵抗のカラーコードが読めない人には難易度高いかも・・

おまけに、セラミックコンデンサは定数の表記が無いものも・・・

組み立てた後には入力アンプのリンギングの調整


なんと[OK]ボタンの長押しで
測定値の表示も可能
周波数・レベルも読み取り可能
今まで諦めていた信号の確認が可能に
あとは、SG・スペアナとかが安価に入手できれば
最強の環境になりますね〜

最初カーソールの位置と
信号のゼロ点がずれているのが
気になりましたが・・安いので仕方ないのかと
思いきや、
ちゃんと調整項目がありました
@入力のカップリングSWをGNDに
A[V/DV]スイッチを3秒長押し
これでゼロ点が合います
中国製品も侮れない品質レベルになりました

でも、使い始めてみると・・・・
DCの中点電位が時間とともに変動します
値段からすれば許せる範囲??

波形のサンプリングの問題か
ノイズっぽい波形です

まあ、信号の有無の確認程度なら
問題なく使えそうです

最後に・・・
電源を別に用意する必要があります・・ご注意!










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オシロスコープ購入 山へ行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる