アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「模型」のブログ記事

みんなの「模型」ブログ


ドローンを作ろう!(4)

2017/09/07 11:28
クリーンフライトの設定時に
ARMモードにならない件で
応急的にスロットルのトリムで対応していましたが
恒久対策が分りましたので報告

RECIVERの項目でスロットルの最小値が表示されているときに
右側の[Stick Min]の値をスロットル最小値より
若干大きい値にセットすると解決しました。
              この値より若干低い値を・・・・・・・・・       ここに設定する

できれば、この項目については本の中に詳細の説明を入れてほしいですね〜
ネットで調べるとココで問題抱えている方が多い模様。

注文したバッテリー入荷が遅れているようで
一向に発送される気配なし・・・
このまま、指をくわえて待っているのも、もったいないので
臨時に[dinogy] 3S 1000 30Cタイプをネットで注文
1日で到着しました。

標準では茶色い[T2型]コネクタメスが付いています
T2型は雄が端子露出しているタイプで精神衛生上よろしくないので
黄色いXT60型に付け替えています。

リポ・バッテリーは専用の充電器が必要です
アウトドアでも使用可能なGForce のG6チャージャ購入しました


早速、テストフライトしてみました
やはり、最新の電子機器の進歩に助けられ
各種センサーのおかげで安定して飛んでくれました
合計で20分程のホバリング練習が出来ました

今回のテストで何点か気になることがあったので
これから機体の改良作業開始です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドローンを作ろう(3)

2017/08/30 17:22
ドローン自作 その3
設定編

フライトコントローラーの設定
KingKong Micro F3 Flight Controllerの設定には
Google Chromeのアプリケーション Betaflightが必要です。
コントローラーのファーム書き込み手順は省略します
本を参考にしてください。

Betaflightを起動して、コントローラーとPCをUSBケーブルで接続すると
自動的に接続されて下記のSETUP画面になります
@ Setup画面で水平/コンパスの調整

組み立てた機体を平坦なテーブルの上に置き
Caliblate Acceleromenterボタンを押して水平の校正を実施。
オプションのコンパス/気圧ユニットを接続しているため
Calibrate Magnetometerボタンを押した後30秒以内に
ドローン本体を360度回転させてコンパスの校正を行います。

Aポートの設定
受信機との接続をSBUSで行うため UART2をSerial RXに設定。

右下にある「Save and Reboot」ボタンを押すのを忘れずに!

BConfiguration画面で機体情報を設定。

MixerをQuad X

ESC/Mortor Features を[PWM]

System configuration の項目
Accelerometer
Barometer
Magnetometer

以上3項目を[ON]

右下にある「Save and Reboot」ボタンを押すのを忘れずに!

B[Modes]の設定
アーム/ディスアームをAUX5に
ANGLE/HORIZON/AIR MODEの切り替えをAUX1に設定しました


C[Mortors]の設定
各モーターの番号および回転方向の確認
画面右下[I understand the risks,propellers are removed]の横のスイッチをONに
1番のスライダーから順に上げてゆき
位置と回転方向を確認します


もし回転方向が逆の場合は、ESCとモーターの配線3本のうちの
2本を入れ替えます。(私の場合は、1番が逆でした)

以上で設定は完了
いよいよ、初飛行に向けて総仕上げです
機体の電源を再投入すると、Beep音が鳴り
コントローラーの赤色LEDが点滅してから消灯します
これで準備OK
プロポの電源を入れてスロットルを上げますが・・・・
全く反応なし
こんな時の対応策を本で調べると
a)アームドモードになっていない
b)機体が傾いた状態ではアームできない
以上の2項目が挙げられています

アームド・モードの解除は・・・
セットアップ時に[Modes]の項目で"ARM"を指定しなかった場合
スロットルスティクが一番下の状態でラダーを左一杯に切るとディスアーム

[Modes]で設定した場合
私は、[AUX5]をアームド・モードの切り替えにしたはずなんですが
全く無反応・・・
そもそもアームド・モードの確認する手段がありません。

設定手順に間違いがあるのかと思い、数度繰り返すも改善しません・・・・・

最後はネットで調査しました、
同じような問題を上げている方の情報では
コントローラーのスロットル閾値が低いため
プロポのスロットルを最小位置にしても
最小値との判断されないことが原因とのこと

応急的な対応として、スロットルのトリムを下げてあげると良いとのこと

早速トリムを数段下げた途端に
プロペラが回り始めました・・・ヤッター!
発注中のバッテリーがまだ来ていません
初飛行はもうしばらくお預けです
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドローンを作ろう(2)

2017/08/29 08:36
やっと部品が到着しました
早速本体の組み立て開始・・・・

その前に・・・香港発送の荷物国内はヤマト運輸経由でした
最後に予想外の出費が・・・なんと消費税\1,000円也
合計で\27,000円・・・・
結構高い買い物になってしまいました。

まずは送られてきた部品に不足が無いか確認

注文した品は全て揃っていました、キングホビーGJ!

ではフレームの組み立てから・・

フレームの取説は紙切れが1枚、イラストで描かれていますが
想像力を働かせて組み立てます
あまり親切な内容では無いです・・・

部品一覧にはLED 1個とありますね・・・間違い
LED点灯させないと発光色が分らないのです
まあ、出たとこ勝負で適当に半田付!


モーターをアームに取り付け、
CW/CCWはプロペラ取り付け用ネジの閉まる方向で確認
CW(時計回り)CCW(反時計回り)の方向に注意しながら取り付け
私の場合は  黒:CW       銀:CCWでした

モーター配線、ESCの位置を検討

ESCの線材を短くし過ぎると位置修正が困難になる&±が入れ子にならないよう
あえて、交差するように配線しました。

本にはアーム部にジャンパー基板を付けると便利とありましたが
単純な配線なのでESCに直付しました。

心臓部のフライト・コントローラーはFirst floor Boardのど真ん中に
付属の両面テープで取り付け
フライトコントローラーのマニュアルはココでダウンロード可



オプションもすぐ後ろに同様に貼り付け
受信機は前方に取り付け


BECを取り付ける場所がなくなり、仕方なく最後尾にはみ出した形に

線材はフレームにきれいにまとめて
ブラブラしないよう縛りましょう・・・プロペラに巻き込まれたら事故になります!

Lipoバッテリー発注中ですが、店の在庫が無いため納期未定
仕方ないので、線材を半田付して次の動作確認に移ります・・・

今更なんですが・・・アマゾン見てたら お手頃なレーシング・ドローンのキット見つけました
これの方が安く仕上がりそう・・・・




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ラジコン送信機 Futaba T10JのMode2改造

2017/08/18 07:36
ドローン自作の第2回目の前に

まだ部品が届かないので
番外編ということで
今回使用予定のFutaba社製 送信機T10Jですが
日本国内では特に指定しない限り、Mode1という
スロットルを右手で操作する方式が一般的です
これは大昔からの流れでこうなっているのですが
さすがに現代のゲーム機で育った世代には使いにくい方式です
私は自己責任で、Mode2に変更しています。
これからラジコン用送受信機を買う場合はMode2を指定して
購入することをお勧めします。

Futaba社製 送受信機セットT10Jです
右の小さい箱が受信機です


Mode1からMode2への変更手順

@まずは裏ブタを外します


裏返した場合、左側のステックの上下方向には
バネが組み込まれて無く&白い部品が取り付けられている

左右のステックに取り付けられている
スプリングと白い部品を入れ替えます・・・

左側のステックに白い部品を取り付けたところ

この白い部品を取り除くと、スロットルにクリック感が出るようになりますよ。

ハード的な改造は以上です
次に、プロポの設定項目からMode2を指定します・・・

以上でMode2への改造完了
すでにMode1で慣れている方には関係のない情報でした。












記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドローンを作ろう!(1)

2017/08/15 18:17

本屋さんで見つけた1冊 「ドローンを作ろう!飛ばそう」




久々に私のツボにはまりまして 早速本を購入して、内容を確認・・・・


市販の部品を組み合わせて、ドローンが自作できるなんて・・


物を作るためには必要な品の発注から・・・・


本の260ページにある「材料のまとめ」を参考に ネットで部品探し・・・


こういう、訳も分からない状態で新しいことを始めるの


ワクワクしますね〜


まずはモーター:DYS 1306-2300KVを検索


何時もお世話になっているAMAZONでは、


CW/CCWの2個セットで16,000円という超高額??


本の部品リストでは参考価格$22程度とあるので


8倍くらいの値段です


落ち着いて購入した本を読んでいると・・・134ページに


海外のサイトで「HobbyKing」というところがお勧めとあったので 確認すると・・・


日本語に対応しています(少し怪しい日本語)価格は本に書かれたレベルなんで


ここで一式購入することに、送料が嵩みそうなので


オプション系のパーツも同時に発注



フレーム/フライトコントローラーなど大物は問題ないんですが、


細かい部品がサイト内検索してもヒットせず、見つかりません


原因は、部品の名前の一部が日本語で登録されているため


横文字だけで検索すると不一致で出てこないことが判明・・・


例:Quick Disconnect Board For Multi-Rotorは


マルチコネクターESC用クイック・ディスコネクト・ボード  なんて感じです


今回使用する使用するフライトコントローラKingkong Micro F3には


基本機能のみしか搭載されていないため、ヘッドレス機能/高度維持機能は


オプションのExternal Sensor Moduleが必要とのことなので


この際、一気にこのモジュールと・GPSモジュールも発注・・・



欲張って買い込んだら$300近くになってしまった・・・完成品買える値段ですね


最後にカートの決済をしようとするとなぜか、エラーが出て先に進めません??


日本には送れないのでは?と疑ったりして


ネットで「HobbyKingでの買い物の仕方」を調べると


リチウム・ポリマー電池は他の製品と同梱できない決まりのようで


ショッピングカートから電池を削除して、再度決済ボタンを押すと・・・


今度は、良い具合に送付方法を選択する画面が出てきました、


料金は重さ&配送業者により変化、今回の買い物では$12〜選択可能でした。


一番お手頃なトラッキング無・納期〜10日の$12オプションを選択。


発注内容は以下のようになりました・・・


プロペラは消耗品なので、多めに発注しています。



コネクタの雄・メス表記が「男性」なんて日本語が少し怪しい雰囲気を醸し出して、


カード情報入力するのが怖かったので、決済はPayPalで。


納期は最大で10日ということなので


部品が来るまでに、本を熟読して準備します。 


あと、私の場合はラジコン用の送受信機はすでに持っているため


今回の買い物リストにはありません、送受信機をお持ちでない方は


今回の買い物とは別に、送受信機を購入する必要があります。


 


 


ドローンを作ろう! 飛ばそう! [第2版]
秀和システム
高橋 隆雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドローンを作ろう!  飛ばそう! [第2版] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夢の電池、「MaBeee」

2016/09/15 16:44
こんなタイトルに引き付けられて・・・
何だろうと確認したら・・・


「単三電池の形状をしたIOT機器が話題を呼んでいる。
使用する単三電池の1本をこの機器に替えると、
スマートフォンを通じてその製品をコントロールできるようになる。
例えば、電車の玩具「プラレール」なら、
駅が近づいたら減速して駅に停車させられるようになる。」

この発想は斬新ですね・・・・
電池サイズに制御系を入れるなんて
でも、電池1本分の電圧はこの「MaBeee」の
中で補ってくれるのでしょうか???

良く説明を読むと・・・
何と、「MaBeee」の中に単4電池を差し込む・・と書いてあります
ということは、単3と単4の僅かな隙間に制御回路が
組み込まれているということ…凄い!

早速お試しで購入ですね。

MaBeee(マビー) スマホでおもちゃを動かせる電池型IoT
ノバルス
2016-08-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MaBeee(マビー) スマホでおもちゃを動かせる電池型IoT の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏休みの自由研究ヒント

2015/08/18 16:01
この時期自由研究何にしようかと悩む
ご家庭も沢山あるんでしょうね

工作好きの私は
夏休み始まるとワクワクしていました
でも予算不足で理想形で完成したことあまりなかったな〜

自然観察なんか、低予算でできるのでお勧めです
例えば・・・

@ 最近は天候の急変が話題になりますが
変化が多いということは・・観察の機会も多い・・
雲の形と雨の関係とか
これに気温の変化/風速/風向の変化なんかを記録して
独自の予報法則なんか作ってみると面白いかも

A 先日の目がテンで放送していた
偏向版を使った実験なんかも面白いですよ
特に最近のLCDは偏向板を多用しているので
特定の人にしか見ることが出来ないメガネ作ったりなんていかが
(偏向版を通してLCDを見ると、偏向版の角度によって
表示が見えたり・見えなかったりしますよ・・お試しください)

ミッドタウン 偏光シート100角 粘着なし BSP100
ミッドタウン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミッドタウン 偏光シート100角 粘着なし BSP100 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



B 工作も楽しいですね・・・
予算が無い場合は、厚手の紙を切り抜いて
お城・電車なんか作ると楽しいですよ
ペーパー製の鉄道模型、クオリティ高い奴は凄い出来ですよ
「つとむの鉄道模型-紙で作った旧型国電」

C 私がジャンク(廃材)を集めて作った工作
マブチモーター使ったヘリコプターは作った後で
楽しく遊べました・・・言葉では説明しにくいです
再現工作しますか
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ディーゼル機関車 DD51 北斗星 欲しい!

2015/06/23 15:01
ネット見ていると
気になる広告が・・・
例えば



フレームまで再現されている
こうなると芋ずる式に・・・
Oゲージ但し、ディスプレイモデルなので
走行できません・・・そうです
改造可能な構造なのか興味あり



自分でアフェリエイト貼って
自分で買ってます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「模型」ブログ

山へ行こう! 模型のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる