アクセスカウンタ

<<  2015年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


ガラス繊維ユニット付属雑誌「DigiFi 19号」

2015/08/26 14:02
ステレオサウンドは、
グラスファイバー振動板を採用したフルレンジスピーカーユニット(ペア)
が付録として同梱されるPCオーディオ専門誌「DigiFi(デジファイ)」第19号
を8月31日に発売する。
価格は3,500円。




このユニットの再生周波数特性は110Hz〜20kHzだが、
11月末に発売される「DigiFi」第20号には40kHzまで再生できる
スーパーツイータが付属。
2つの付録ユニットを組み合わせる事で、
ハイレゾ対応2ウェイスピーカーを自作できる。

 19号に付属するフルレンジユニットは、口径8cm。
高価なグラスファイバー(ガラス繊維)を振動板とセンターキャップに使っており、
「ワイドレンジ特性と豊かな音楽的表現力を両立させた」という。
エッジはゴム製で、経年変化を抑制している。

 ユニットの付録実現にあたり、
東和電子のオラソニック事業部 ソフトハード設計部の柳下貴博氏が協力、
「コーンが紙のものも含めて10モデル以上比較検討しましたが、
グラスファイバーのものは、もうパっと音を出した時のファースト・インプレッションから違いました。
音の輪郭がしっかりしていて、かつ優しい。
何よりゆったりと聴ける。エージングが進むとさらによくなるんです」とコメントしている。
インピーダンスは8Ωで、最低共振周波数は110Hz。出力音圧レベルは82dB。
最大入力は12W。端子はファストン205(+)、105(-)。
サイズは83×83×44mm(幅×奥行き×高さ)で、ガスケット2、
取付ネジ8本も付属する。

 11月末発売の第20号には、
このフルレンジユニットとマッチする40kHzまで再生可能な
ハイレゾ対応スーパーツイータが付録。2ウェイスピーカーを作れるほか、
ツイータユニットを保持するサブフレームのフランジが同梱しており、
コンパクトなスタンドなどに固定すれば、
既にユーザーが持っているスピーカーに追加するスーパーツイータとして利用できる。

スピーカーばかり溜まってしまいそう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏休みの自由研究ヒント

2015/08/18 16:01
この時期自由研究何にしようかと悩む
ご家庭も沢山あるんでしょうね

工作好きの私は
夏休み始まるとワクワクしていました
でも予算不足で理想形で完成したことあまりなかったな〜

自然観察なんか、低予算でできるのでお勧めです
例えば・・・

@ 最近は天候の急変が話題になりますが
変化が多いということは・・観察の機会も多い・・
雲の形と雨の関係とか
これに気温の変化/風速/風向の変化なんかを記録して
独自の予報法則なんか作ってみると面白いかも

A 先日の目がテンで放送していた
偏向版を使った実験なんかも面白いですよ
特に最近のLCDは偏向板を多用しているので
特定の人にしか見ることが出来ないメガネ作ったりなんていかが
(偏向版を通してLCDを見ると、偏向版の角度によって
表示が見えたり・見えなかったりしますよ・・お試しください)

ミッドタウン 偏光シート100角 粘着なし BSP100
ミッドタウン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミッドタウン 偏光シート100角 粘着なし BSP100 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



B 工作も楽しいですね・・・
予算が無い場合は、厚手の紙を切り抜いて
お城・電車なんか作ると楽しいですよ
ペーパー製の鉄道模型、クオリティ高い奴は凄い出来ですよ
「つとむの鉄道模型-紙で作った旧型国電」

C 私がジャンク(廃材)を集めて作った工作
マブチモーター使ったヘリコプターは作った後で
楽しく遊べました・・・言葉では説明しにくいです
再現工作しますか
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ペルセウス座流星群」極大

2015/08/16 08:10
8月13、14日に三大流星群の1つ
「ペルセウス座流星群」が「極大」を迎えます!
今年は、
1時間に20〜40ほどの流星が楽しめるとの情報が。

今年の「ペルセウス座流星群」の出現時期は、
7月20日〜8月20日頃とされていますが、
流星群の活動が最も活発になる
「最大極大」の時間帯は、8月13日(木)の15時頃。
昼間の15時のため、さすがに流星は見えませんよね・・・

お盆休みと重なっているので
空気の綺麗な故郷の夜空で流星観察なんていかがでしょう

「放射点」は、ペルセウス座のγ(ガンマ)星の近くにあります。
東京の例では、13日の午前0時の「放射点」は、
北東の方角の空が狙い目だそうです。

できるだけ空が広く見渡せる場所を選び、
広い範囲の夜空に注意を向けることが、
「ペルセウス座流星群」を楽しむ秘訣です。
国立天文台のHPからアドバイスを拝借すると・・
@【21時前】放射点がまだ地平線近くの低い位置にあるため、
流星はあまり出現しません。

A【21時過ぎから夜半まで】放射点の高度が徐々に上がり、
流星が出現し始めます。

B【夜半から未明まで】放射点の高度は高くなり続け、
未明に最も高くなります。
放射点の高度が高くなるにつれて出現する流星の
数も多くなっていき、
空が明るくなり始める前に最も多くの流星が出現します


偏光板(10枚組)
アーテック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 偏光板(10枚組) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


軽井沢へ

2015/08/16 08:08
今年のお盆休みは
家族の休日がバラバラで
結局、軽井沢へプチ避暑ではなくお買い物

お盆の帰省渋滞んい巻き込まれるのは覚悟で
出かけましたが・・・・

イキナリ関越道が渋滞・・・
おまけに、碓氷軽井沢ICの出口渋滞も予想されたので
手前の「松井田妙義IC」で降りて
旧・旧道から軽井沢へ
これでなんとか2時間半で軽井沢到着!
いつも\200の駐車場がお盆特別価格\800円でした・・・

旧軽井沢周辺の駐車場の相場は1日\1,000なので
少しだけ安いかな?
町営の駐車場もあり終日空きがあったので
午後ぐらいに到着でも問題なかったかも・・・

まずは、奥様のリクエストで「ASANOYA」へ

パンをしこたま買い込み
次は、向かい側の「フランスベーカリー」で
フランスパン購入
意外だったこと、
・旧軽井沢周辺はトイレが有料なんですね
 山に来たような気分
・自転車のマナーが最悪ですね・・

昼食は先週の「アド街ック天国」の軽井沢特集でやっていた
「フレスガッセ」でソーセージ盛り合わせ定食
歴史のある地元のお店感・・
3種のソーセージが出てきますが
油ギタギタで味の違いが分からない
接客含めていまいち感のお店でしたorz

午後は星野リゾート「ハルニレテラス」へ移動
中軽井沢駅からハルニレテラスへの道は大渋滞していました・・
駐車場が貧弱でおまけに繁忙期は有料という暴挙

ハルニレテラスそんなに広くないので
30分ぐらいあれば一通り見れますね
こちらに来た目的は少し離れた場所にある
石の教会です・・

教会の駐車場は無料で空きもたくさんありましたよ・・お勧め!

帰りも大渋滞に巻き込まれながら
なんとか家にたどり着きました。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2015年8月のブログ記事  >> 

トップへ

山へ行こう! 2015年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる