山へ行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 出雲・小泉八雲ゆかりの地・松江旅行(2日目)

<<   作成日時 : 2017/03/11 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2日目は松江周辺を回ります

天気はいい感じで晴れ/曇り
出雲市内から松江まで9号線で30キロ程の移動です
通勤時間帯のためか松江市内に近づくと渋滞中
慣れない道なので何度か間違えながら
それでも1時間ほどで八重垣神社到着・・・

縁結びで有名ですが、私には用済なので・・
占いの池も撮影して終了


この神社の境内にある石碑

小泉八雲の“八雲”は,出雲の枕詞が八雲なので,
そこからとったと言われていますが,
その枕詞のおおもとは,スサノオノミコトの歌で
『八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣つくる その八重垣を』
この歌から”八雲”にしたそうです。

次は、昨晩の夕食時に地元の方から
教えていただいた神社
神魂(カモス)神社と読みます、

小泉八雲も「八重垣神社」の中で
巨大な米粒の記載があるが、今はどうなっているのでしょう。

国宝に指定されているそうです
現存する大社造の社殿のうち最も古いといわれ
その特徴は床が高いこと、前面と後方の中央にある柱
(宇豆柱:うずばしら)がそれぞれ前と後へ張出していること。
一見白木造りのようだが、往古は彩色されていたといわれている。

まあ、出雲大社は遷宮があるので
古さでは負けてしまうでしょうね。

次は少し離れた場所・・熊野大社へ

熊野大社、厳粛な雰囲気がいい感じです
この辺りはまだ雪が残っています

社格は出雲大社より上位なんだとか

ここにも「さざれ石」があります


次は・・松江市内の北側にある佐太神社へ、
ここ写真を見て是非訪ねてみたい場所でした・・

大社造の神殿が3つ並んだ造り
美しい・・凛とした佇まい

今日は松江市内に宿泊予定ですが
まだ時間に余裕があるので
オプションで境港に行くことに
途中・・・CMで有名になった道路
CMではこんな感じでしたが・・・

ベタ踏み坂・・江島大橋です
車内から見た目は・・・

べた踏みしなくても通過できましたよ・・・
昼食は境港周辺のお店で海鮮丼を食べてから
予定外で事前調査が足りない水木しげるロードへ向かいます
境港駅には到着しましたが
駐車場の案内が分りずらく
周辺をウロウロ・・良くわからないので
テキトーに車を停めて

駐車料金500円も掛かるし・・ブツブツ

駐車場周辺には案内等まったく無く、
水木しげるロードは何処だか分らず
観光客のおもてなしとしては落第点ですね、
水木しげるロード、密度が薄くて
ただ長いだけで、遠路遥々見に来る価値は無かったかもorz
総合評価としては石見銀山級のレベル(リピート無)

まあ、平日にもかかわらず
勤務中のねずみ男さん、偉い!

でもって、境港は早々に切り上げて、
今回のメイン目的地、松江市内へ戻ります
目的地に一番近い西駐車場に車を停めて
徒歩で「小泉八雲記念館」へ
(観光施設を利用した人には
駐車料金半額のサービスがあるので
窓口で確かめてくださいね。)

松江市内で観光客ほとんど見かけませんでしたが
小泉八雲記念館の中はたくさんの人が・・・
小泉八雲に関わる施設は焼津・熊本など
沢山ありますが、1890年4月に横浜に入国した八雲は
同年8月に旧制中学の英語教師として
島根県尋常中学校に赴任し
1年程この地で過ごしたそうです、
この時に生涯の伴侶となる小泉セツと出会いました。
八雲の多くの作品に松江の出来事が出てきます

小泉八雲旧居からの庭の景色は
当時八雲が見たものと同じもの・・はず

八雲の著書「神々の国の首都」の中で
松江の町の描写が出てきますが
見るもの・聞くもの全てを愛している
優しが伝わる文章を読んで
私も同じように感じることが出来るか
実際にこの場に立っていても
忙しく見て回る観光ではその領域まで達するのは
難しいんでしょうね。

机が異常に大きいのは
八雲が大男だったからでなく、近視がひどかったからだそうな

記念館・旧居の次は松江城方面へ
へるんの小道を通って、城山稲荷神社



八雲の散歩コースにあり、この狐を特にお気に入りだったとのこと


次は護国神社


松江城


興雲閣

2階のホールは貸し切りにできるそうです。

松江神社

ひょっとしたら宍道湖に沈む夕日が見れるんじゃないかと
思うくらいいい天気です

松江駅方面に移動して途中の橋から
宍道湖を撮影・・・

夕日は無理でしたね
本日の観光はこれで終了

PS:実は・・・この旅行の前に東京にある
小泉八雲のお墓にお参りしてきました・・・

八雲は松江のあと熊本・神戸・東京へ移り住み
1904年9月に狭心症で亡くなりました。
享年54歳でした。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出雲・小泉八雲ゆかりの地・松江旅行(2日目) 山へ行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる